思い出ブログ

  • 思い出ブログ一覧へ

2018/06/03

袋田温泉 思い出浪漫館 県北パワースポットめぐり~御岩神社編

フロント予約係の根本です。

 

ここ数年、神秘的な霊山・森林などの自然地形や神社などの建造物をめぐる『パワースポットめぐり』が全国で流行しております。

 

当館から車で5分ほどの『袋田の滝』も恋愛のパワースポットとして知られ、

若いカップルの方々も多く足を運んでおります。

 

今回は私が個人的におススメする、最近注目の神社を紹介させていただきます。

 

 

日立市:御岩神社

 

日本最大級のパワースポットとして評判なのが日立市の御岩神社です。なぜ日本最大級かというと、御岩神社は神仏習合の神社で日本各地188体もの神様・仏様が祀られているんです!

 

ある宇宙飛行士の方が、『日本のある一部分に光の柱が立っていた』という話があり、その場所が御岩神社の位置する御岩山であったとも言われています。

 

それ以降、非常に強力なパワースポットとして神社参拝・登山の聖地のひとつとして全国に広がったとか…

 

 

 

 

神社及び御岩山登山の入口にある鳥居と参道。

高い杉の木に囲まれ、この時点で神聖な雰囲気が漂います…

 

 

 

参道を歩いていくと、右側に推定樹齢500~600年の巨樹が神々しい姿で屹立しています。

県指定天然記念物で「森の巨人たち百選」に茨城県内で唯一選ばれた御神木です。

均等に伸びているのですが、3本に分かれている部分が窪んでいます。昔はそこに天狗が住んでいて、周りの住人に恐れられていたという伝説が今日まで伝えられております。

 

 

 

 

更に進んでいくと、本殿が見えてきます。

 

御岩神社は創建時期が不明なのですが、日本最古の書のひとつである『常陸國風土記』(721年)に『清らかな山かびれの高峰(御岩山の古称)に天つ神鎮まる』と記載されており、古代より信仰の聖地であったそうです。

 

御祭神は国之常立神・大国主神・伊邪那岐神・伊邪那美神・大山祇神ほか20柱、御岩山総祭神188柱を祀り、江戸時代には徳川光圀公(水戸黄門)、徳川斉昭公など歴代の水戸藩藩主が代々参拝に訪れていました。

 

 

規模は小さいながら、御岩山一帯に広がる神秘的な雰囲気はまさに神々のおわす聖地であることをひしひしと感じた場所でした。大子と日立の中間地点で、参拝でしたら30分ほどの所要時間ですのでぜひ立ち寄っていただきたい所です!

 

 

皆様の茨城県北へのお越しをお待ち申し上げております。

  • 思い出ブログ一覧へ